簡単な舌のトレーニングでほうれい線を消す

subpage01

顔の筋肉が衰えてくると、皮膚や脂肪を支えきれなくなってしまうので、全体的に皮膚がたるでしまったりほうれい線などのしわが深くなってしまいます。



ほうれい線を消すためには、表情筋を動かして顔全体の筋肉を引き締めてあげる必要があります。


筋肉は使ってあげればそれだけ鍛えられて引き締まってきます。


特に表情筋は意識して使わないと、使われないまま衰えてしまっている筋肉が多いので、日常的に意識して表情を動かしたあげるなどするだけでも筋肉の衰え方がまるで違います。



そしてしっかりとトレーニングをしてあげれば、顔全体を引き締めることができるのでほうれい線を消すだけでなく小顔になれるといった効果も期待できるのです。



ほうれい線を消すトレーニングで効果的なのが、舌を大きく動かす運動です。舌を動かすと顔の内側からたくさんの筋肉に刺激を与えることができます。


鼻の下や頬、顎や首など普段あまり使われていない細かい筋肉を使うことができるので、首のしわを減らしたり、顎のラインをすっきりさせるという効果もあります。
やり方は非常に簡単で、歯茎をなぞるようにして口の中で舌を大きく回すだけです。
上の歯茎の端から端までなぞって、そのまま下の歯茎も隅から隅までなぞるようにしましょう。

一方高だけでなく逆回りをするなど、時間がある時など一日に何度も行っていると、ほうれい線を消すだけでなく口の周りの小じわや眼の下のクマ、二重あごの解消などにも効果があります。